寄付金の年間報告

日頃より温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

当店は、2014年より児童養護施設への定期訪問や料理・スポーツを通じた子どもたちとの交流活動を行っております。

お店の売上の一部と狼ファミリー(狼スープのスタッフ含む仲間たち)の協力により活動してきましたが、2017年11月より店内に「狼子ども基金」募金箱を設置しました。集まった寄付金は今後も活動資金として大切に使わせていただきます。

 

【寄付金合計】

H30年  1月分  ~ H30年  12月分                120,680

 

【支出内容】   ※寄付金は活動毎に全額使わせて使わせていただきました。

・狼子ども食堂 約40万円(年4回、1回につき約10万円)

・大阪西成での炊き出し 約20万円

・その他子どもたちとのレクリエーション、食事会、プレゼントetc 約20万円

・北海道地震被災地への炊き出し(約100食分)、物資支援

 

【狼ファミリー(狼スープの仲間たち)の活動一覧】

○札幌の児童養護施設、新琴似 興正学園の子供達との定期交流をしています。
山や海に出掛けたり、学園祭では毎年ラーメン模擬店を共同出店。

〇北区の児童養護施設・柏葉荘にてボクシングセッション(2~3か月に1度)

〇すすきのこどもカフェわくわく(ホテルリリーフ)のお手伝い(月1)

〇職業体験/料理教室(食事付)

〇大阪西成にて日雇い労働者や路上生活者向けの炊き出し(年末行事)

〇狼子ども食堂(年4回)

4月:春

7月:七夕

10月:ハロウィン

12月:クリスマス     をテーマに毎年開催しています😊♪

 

一緒に活動してくれるボランティアさん、お楽しみ企画を考えてくれる方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。お店のスタッフも随時募集しています^^